g i f t

先日のこと。

職場の方が結婚されたので、お祝いを。と
白灯に来て下さった、お二人さま

何がいいー?と、3人で しばし相談 。



「 エプロンと、ミトンとか、、、」 エプロン巻いてみる、Yさん

白いお皿、組み合わせてもいいですよねー。と 私

「 バスタオルもいいかなあ。気になるなあ。」

「 あ、もしかして、これいいかもー 」と、Mさんが 布をみつける。

それ、いいでしょー と、私 。得意気になる。

お家だったら、ラグみたいに敷いてもいいしね
巻き物にしても、かわいいから。

「 うん、これやったら 重ならんし、きっと喜んでもらえるなあ。」

そうだ そうだ、そうしよー   


こんな 会議の結果だったと思います  笑

お二人が選んでくださったのは、ラオスの手織布でした。

この布を使って下さる方も、とても素敵な人で
こんな風に物を通して お役に立てること。
ただ ただ、うれしい。

そんな時は、さらに勢いづいて

別のお客さまが「手縫い ぽーち」を
お友達へと選んでいただき、これまた嬉しいこと。
ありがとうございました。

見えないけれど、プレゼントには
贈る方 それぞれの想いが込められてる。

いつも傍らで、見せていただいてるんだって思います。


さて、こちら ↓


ラオス/ 山岳民族の手織布を使った 手縫いぽーち。


深い深い藍の色は、

気持ちを静かに 落ち着かせてくれるよう。新しい色できました 。




b0141446_1753447.jpg




[PR]
by hakutou_2 | 2011-04-22 17:06 | 日々のこと | Comments(0)
<< 豆 皿 「シャツ / ワークパンツ」展... >>


暮らしに寄り添う 生活雑貨、衣 服、年代問わず集めた古道具、古布など扱っています。      542-0062 大阪市中央区上本町西1-3-18 open 12: 00 - 18:00 close 火曜日+臨時休業  06-7504-8487 / hakutou@leto.eonet.ne.jp  
by hakutou_2