ポジャギ

b0141446_18044819.jpeg


これも包む布


麻のポジャギです。

手縫いで仕立てるのには、
どんな思いを巡らせて、どれくらいの想いが込められているのでしょう。

ある人は小さな端切れを繋ぎながら
自分が生まれ育った小さな村を想っていると。
繋ぎ合わされた一つ一つは、その村の地図のように見えてくる。

四隅についている紐は物を包むための紐になる
時には、目隠しになり飾る楽しみもありますね。

墨に染まったような薄いグレイ、シミもほつれも所々ありますが
語りかけてくるような、、なんとも言えない枯れた感じで
それくらいが暮らしに馴染んで丁度良い気がします。


本日も有難うございました。

布好きの方からの熱いエールもしっかり受け取りました。

「旅する糸、包む布」は、明日まで。



b0141446_18053055.jpg


麻のポジャギ / 李朝後期        23,000円
サイズ w91×100 紐の長さ30センチ





[PR]
by hakutou_2 | 2016-10-09 18:06 | 古道具 | Comments(0)
<< 10月15日 刺繍と、包むこと >>


暮らしに寄り添う 生活雑貨、衣 服、年代問わず集めた古道具、古布など扱っています。      542-0062 大阪市中央区上本町西1-3-18 open 12: 00 - 18:00 close 火曜日+臨時休業  06-7504-8487 / hakutou@leto.eonet.ne.jp  
by hakutou_2