雨の降る日


b0141446_1621997.jpg



灰色の雲が
せまってきて
あっという間に、空を覆い尽くして

ゴロゴロという雷がなったかと思うと
突然雨がざーざー降りはじめて

今日は雨降り日です


窓にうつる
白灯の灯りと外の景色が
不思議に綺麗で。

外に灯りがあるかのようにも
見えたりして
たまにふと見とれたりする。

この風景もまたいいものだな。って



b0141446_17245880.jpg



今日は手作り家具をご紹介








よしのりお父さんに
お手伝いして頂いた
(いえ、ほとんど作ってもらったけれど)
家具達


お父さんの山小屋に、急遽連れていって
頂ける事になって
ご無理言ったのにもかかわらず

「では、明後日ゆきましょう」と

少し考えた後に、力強く言って頂けた
あの日

そして3つの家具を
最後の最後に完成出来た
あの日のコトを

私達はずっと、ずっと心の中で
いつまでも忘れません

本当に心から感謝します
 



b0141446_17302446.jpg


b0141446_17304032.jpg



くつろぎの場所の大きな机

この机は、本当に大きなサイズだったので
どうやって購入するのか、作るのか
簡単に手にも入るはずもなく
本当に悩みました。

でも、そんな時に
本当にありがたい救いの手で
一緒に作って頂ける事になって

車に積むのにも大変で、お父さんには
ホントご迷惑をおかけしました




b0141446_17305176.jpg


b0141446_1731378.jpg

b0141446_17311928.jpg


どっしりとして
存在感のある棚

棚の位置を変えれるように作って下さったけれど
後で仕切りの板は私達が
買ってきてつけたんですが、
板の幅のサイズを間違ってしまって
きっちり、ぴったり

変える事できません。もうはずせません、動かせません
お父さんごめんなさい。笑

ああ、でもいい棚

雑貨達がホント、素敵に見えるもの。




b0141446_17313617.jpg


b0141446_17315949.jpg


b0141446_1732172.jpg


レジの台

これもまたどう作るか
はたまた購入するのか、、悩みに悩んでたもの

お父さんの山小屋にいって
最初に組み立てたのがレジ台
一緒にカンカン釘を打って
箱になった時が嬉しくて
今まで、二人でやってきたコトがいかに雑かったのか
思い知らされました
綺麗に作るっていい。丁寧っていい

上の天板も、木工屋のおじちゃんに
タダ同然で、譲って頂いたりして
有り難い。

みなさんに感謝

白灯は、二人だけで作られたものじゃないんだって
あらためてまた思い出しました。
そんな大切な白灯の子達



[PR]
by hakutou_2 | 2008-09-22 02:41 | 日々のこと | Comments(0)
<< 9月の営業のお知らせ ヨーグルトのおとうさん >>


暮らしに寄り添う 生活雑貨、衣 服、年代問わず集めた古道具、古布など扱っています。      542-0062 大阪市中央区上本町西1-3-18 open 12: 00 - 18:00 close 火曜日+臨時休業  06-7504-8487 / hakutou@leto.eonet.ne.jp  
by hakutou_2